left ban chibalabo2
セミナー講習
勤労者福祉サービスセンター
働くあなたの潤い生活『ゆるり』
お得な情報満載!『ゆるりぷらす』
メールマガジン

対外発信支援

~令和2年度申請受付中~

実施要綱  申込書様式ダウンロード

千葉市産業振興財団では、市内中小企業者の新規市場開拓・販路拡大のため、当財団が提携している共同通信PRワイヤーでのプレスリリースを支援いたします。 独創的な製品・商品・サービスを新たに開発された方は、是非財団にご相談下さい。

対象者

中小企業新事業活動促進法に規定する市内に本社若しくは事業所を置く中小企業者(個人事業主を除く)であり、かつ次の各号に該当すること
(1)プレスリリースを行う新商品又は新サービスは、プレスリリースを行う日から遡って3か月以内に開発完了している、又はプレスリリースを行う日が販売を開始してから1年を経過していないこと
(2)プレスリリースを行う新商品又は新サービスは、これまでにプレスリリースを行っていないこと。
(3)事前に当財団に、共同通信PRワイヤー会員登録申請を行い、且つ共同通信PRワイヤーの入会審査を経ていること。
※当該年度内にプレスリリースを行う方を支援対象とします。
※事前に共同通信PRワイヤー入会申込書を当財団に提出、入会審査が完了されていない方は対象外です。

対象となるプレスリリース

・共同通信PRワイヤー 国内プレスリリース配信:「スポット会員スタンダードプラン」
・共同通信PRワイヤー 海外プレスリリース配信

※共同通信PRワイヤーへ直接会員登録申請を行った方は対象外です。
※レギュラー会員プランは対象外です。

対象経費

(1)共同通信PRワイヤーの財団特典プランの利用にかかるプレスリリース配信費用(利用料、海外配信オプション等)
(2)効果的なプレスリリースを行うために必要な指導・助言等を受けることを目的として依頼した専門家等に支払われる謝金(ただし、下記①~④のうち1つ以上の指導・助言を受けること)。
①プレスリリースにあたり課題の整理
②原稿作成のアドバイス及び原稿・デザイン等作成
③最適な配信先リストの選定
④効果測定と業務へのフィードバック

助成率、支援限度額

対象経費の1/2以内で、100,000円を超えない額をプレスリリース完了報告後、財団が負担します。

受付

随時(先着順ではなく、審査により支援の可否を決定します。)
 ※1事業者、1年度につき1件を限度に支援

申請前に行うこと

プレスリリースサポートページから、共同通信PRワイヤー入会申込書をダウンロードの上、必要事項を記載していただき、下記連絡先まで納税証明書とともに提出してください。

なお、対外発信支援事業の申込には共同通信PRワイヤーへの入会申込が必要です。

確認事項

「PR Wire 利用規約」「プライバシーポリシー」「プレスリリース取扱基準」を必ずご確認いただき、同意の上、お申し込みください。

共同通信PRワイヤーと財団の提携について(サービス説明)

詳しくは下記プレスリリースサポートページをご確認ください。
→プレスリリースサポート

 

▽詳しい制度の内容、支援を希望される方は、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

[問合わせ先]
公益財団法人千葉市産業振興財団 産業創造課
〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館8階
TEL:043-201-9504  FAX:043-201-9507
E-mail:sangyosozo@chibashi-sangyo.or.jp(@マークを半角にしてメールをお送りください)

ページの先頭へ戻る
閉じる