left ban chibalabo2
セミナー講習
勤労者福祉サービスセンター
働くあなたの潤い生活『ゆるり』
お得な情報満載!『ゆるりぷらす』
メールマガジン

令和3年度千葉県科学技術功労者として能智博史氏が表彰されました!!

2021/04/19(月) 10:00
「令和3年度千葉県科学技術功労者」に、当財団が推薦しました「能智博史氏 (システムエンジサービス株式会社 代表取締役社長)」が選出され、表彰式が行われました。

 能智博史氏は、「安全性・処理性能に優れた画期的なVOC処理技術の開発」に長年携わり、シリカゲルを用いた吸着技術を開発したことにより、安全性が高い溶剤回収や省スペース化を実現した技術で大気汚染防止や省エネなど、わが国の産業発展に大きく貢献された功績により、表彰されました。

   * 能智氏の功績
       能智氏は、乾燥剤などに使用されるシリカゲルを用いてVOC(揮発性有機化合物)の吸着技術を
  開発し、安全性、溶剤の回収率を高め、省スペース化を実現するとともにガス回収方法等を変更
  することで多種多様なVOCの回収を可能としました。
   その技術を活用した装置は、石油精製、石油化学、薬品工場等の分野で採用され、大気汚染防止
  や、省エネ、コスト削減に貢献しています。
    ※「VOC」とは、ガソリンや塗料の臭いの元で、大気中で気体となる有害な物質のこと。
   ※ システムエンジサービス株式会社


 「千葉県科学技術功労賞」とは・・
  長年にわたり科学技術の振興に寄与し、科学技術の進歩、産業の発展、県民生活の向上等に顕著
 な功績を挙げた者を知事が表彰する制度。


令和3年4月16日(金)13時30分から、千葉県庁において表彰式が行われました。
tpic04191 tpic04192
tpic04193 tpic04194
ページの先頭へ戻る
閉じる