登録専門家情報利用規約

戻る

公益財団法人千葉市産業振興財団登録専門家情報利用規約

第1章 総則

(適用範囲)
第1条 この規約は、公益財団法人千葉市産業振興財団(以下「財団」という。)が開設運営する登録専門家情報の利用についての一切に適用します。

(目的)
第2条 登録専門家情報は、事業を行う中小企業者等が抱える各種経営上の問題について、財団に登録されている専門家(以下「登録専門家」という。)の保有資格、得意分野等をホームページ上で公開し、登録専門家に財団を介して相談依頼することができるツールとして円滑な課題解決を図り経営革新に繋げることを目的としています。

(公開項目)
第3条 情報の掲載については、登録専門家個人の同意を得ています。なお、個人情報保護のため、本人の意思により非公開としている項目があります。

(利用対象者)
第4条 登録専門家情報の利用は、経済的事業を営む中小企業等を対象とします。

(規約の同意)
第5条 利用者は、本規約に同意して登録専門家情報を利用するものとします。

(登録専門家情報の利用料金)
第6条 登録専門家情報コンテンツの利用は、無料とします。ただし、利用者が登録専門家から直接受ける指導・助言や調査依頼等は有料となります。

(情報の取扱い)
第7条 利用者は、登録専門家情報を通じて入手したいかなるデータ、情報、文章等を複製販売、出版のために利用することはできません。また、利用目的以外の利用及び第三者提供を禁じます。

(変更、終了等)
第8条 財団は、利用者の了承を得ることなく、規約の変更、提供情報の変更、運営の終了ができるものとします。

(情報提供の中断)
第9条 財団は、ネットワーク機器、回線等の故障、停電、天災、保守作業、その他の事由により登録専門家情報の提供の中断、遅延等が発生したとしても、その結果利用者が被った損害について、一切責任を負わないものとします。

(利用者の責任)
第10条 利用者は、登録専門家情報を利用してなされたすべての行為とその結果について一切責任を負います。

(免責事項)
第11条 財団は、登録専門家情報に情報を掲載し、情報の提供をするもので、登録専門家情報の利用により利用者が損害を被ることが発生しても、一切責任を負わないものとします。

第2章 登録専門家への相談依頼について

(目的)
第12条 登録専門家への相談依頼機能は、利用者が相談内容等に適合した登録専門家を登録専門家情報から選定し、財団を介して相談依頼するためのツールとして運用し、利用者の円滑な課題解決を図ること目的としています。

(相談依頼)
第13条 登録専門家への相談を希望する利用者は、登録専門家情報から適切な登録専門家を選定し、相談フォームに必要事項、相談内容を記入した上で、財団にその相談を依頼するものとします。

(相談依頼の受付)
第14条 財団は、利用者からの登録専門家への相談依頼を受け付け、当該登録専門家へ連絡するものとします。その際財団は、必要に応じて利用者に対し、相談内容等について調査・確認ができるものとします。ただし、相談内容によっては財団の専門相談員・マネージャーの対応で可能と判断される場合、登録専門家への依頼を取り下げていただくことがあります。

(免責事項)
第16条 財団は、利用者が登録専門家への相談依頼を行った結果発生する登録専門家との直接的な契約行為、コンサルタント料金等については一切関与しないこととし、また、このことにより利用者が被った直接、又は間接的な損害等については、一切責任を負わないものとします。

[問合わせ先]
公益財団法人千葉市産業振興財団 産業創造課
〒260-0013 千葉市中央区中央4-5-1 Qiball(きぼーる)13F
TEL:043-201-9504  FAX:043-201-9507
E-mail:sangyosozo@chibashi-sangyo.or.jp(@マークを半角にしてメールをお送りください)

PAGE TOP