【ニュースリリース】千葉市ビジネス支援センター中央分館《CHIBA-LABO》 利用会員情報

2013/09/26(木曜日) 16:02
【千葉市ビジネス支援センター中央分館《CHIBA-LABO》 利用会員情報】
子育てママを応援するキャラ弁写真投稿サイト「Charapi(きゃらぴ)」の正式リリースについて
千葉市ビジネス支援センター中央分館《愛称:CHIBA-LABO》でソフトウェア開発事業に取り組むオーシャン・アンド・パートナーズ株式会社は、キャラ弁写真をスマホから投稿、会員間で共有でき、タイムライン機能やフィードバック機能を備えたサイト「Charapi(きゃらぴ)」を正式にリリースします。

1.本サービスの概要
お弁当を作る子育てママとキャラ弁写真を楽しむユーザーとを結びつける新たなフォトギャラリーを提供し、写真を投稿するとタイムラインに流れ、即座にフェイスブックの「いいね!」のようなリアクションやコメント等のフィードバックが得られる無料会員サイトです。毎日のお弁当作りに苦心する主婦の自己表現の場として活用されるほか、収集した情報等から女性向けマーケティング事業への発展が期待できるSNSビジネスです。
▽キャラ弁写真投稿サイト「Charapi(きゃらぴ)」 URL: http://charapi.com/
(主な特長)
・即座にスマホで画像撮影し投稿できる
・フェイスブックと連携し情報を拡散しやすいほか、「いいね!」やコメント、写真がクリップされた情報を得ることができる
・自分専用クリップボードに画像を保存でき、フォロワーがつく
・キャラ弁人気ランキング(週単位)を公開する

2.今後のビジネス展開
同社が運営するフェイスブックページ上の約4,000名のキャラ弁ファンに対する拡散や子育てママを対象としたイベントでのPR活動を通じて、3年後には20万名の会員獲得を目指すほか、食品業界とタイアップしたキャンペーンの実施、投稿された情報やフィードバック情報をもとにした季節性・流行性の分析等、当該サイトで得られた情報を業界等に提案することにより、20代前半~40代女性向けの新たなマーケティング事業として展開を進める予定です。
現在、県内海苔メーカーとのコラボレーションにより、海苔の端材を活用したキャラ弁キットの製作に取り組んでいます。

3.財団とのかかわり
(公財)千葉市産業振興財団が管理運営を行っているオープンスタイル型の起業家支援施設「千葉市ビジネス支援センター中央分館《愛称:CHIBA-LABO》」において、ソフトウェア開発事業に取り組んでいる企業であり、当施設から新たなビジネスの創出が期待できる企業として、当財団が支援しています。

4.本件に関するお問い合わせ
(「Charapi(きゃらぴ)」に関すること)
オーシャン・アンド・パートナーズ株式会社
(担当:谷尾 薫<代表取締役>)
電話:090-5341-8434
E-Mail  このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
(千葉市ビジネス支援センター中央分館に関すること)
公益財団法人千葉市産業振興財団 新事業創出班
電話:043-201-9504
E-Mail  このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください