神田外語大学『チームKUIS』が『知財活用アイデア全国大会2016』のファイナリストとなる13チームに選出されました!

2016/12/05(月曜日) 16:45
神田外語大学『チームKUIS』が『知財活用アイデア全国大会2016』のファイナリストとなる13チームに選出されました!

『知財活用アイデア全国大会2016』は、大学生に大手企業等の開放特許を活用したアイデア考案を広く募集し、全国大会で競い合い、これまでの市場にない斬新な商品アイデアを創出するプロジェクトです。
今年度は、全国から参加された大学生約100チームの中から13チームが全国大会に選出され、プレゼンテーション審査により各賞が決定されます。

神田外語大学『チームKUIS』は、富士通株式会社の開放特許を用いた大学生の商品アイデア創出プロジェクトに千葉地区として参加し、当財団が商品アイデアの創出に関するブラッシュアップや事業化に関連する企業とのマッチング支援を約半年間にわたり支援してきました。
また、当財団の主催により開催した「千葉地区プレゼン大会」では、参加大学6チームの中で、見事グランプリを受賞しました。

tpic_16120501 tpic_16120502


『知財活用アイデア全国大会2016』オーディエンス募集中!
 日時:平成28年12月10日(土)13:00~19:00
 会場:富士通株式会社汐留本社 大会議室
  (東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター24F
 参加費:無料
 定員:300名(一般200名先着順)
『知財活用アイデア全国大会2016』の詳細、お申し込みはこちらから。