元気企業ご紹介

企業の概要

会社名(屋号) 吉山プラスチック工業株式会社 代表者 吉山 務
所在地 〒262-0042
千葉県千葉市花見川区花島町147-1
担当窓口 飯塚 浩史
電話 043 - 258 - 8811 Eメール このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
FAX 043 - 258 - 3331 URL http://www.yoshiyama-plastic.co.jp/
業種 製造業 / プラスチック製品製造業(別掲を除く) 創業年(西暦) 1964
資本金 2700万円 従業員数 34名
自社PR 〇プラスチックで提案する、未来にやさしい、ものづくり
 プラスチック樹脂全般に対する加工技術を基盤としてお客様に安定した品質の製品を提供いたします。
〇無限の創造性で誰でもデザイナーになってしまうブロック・・・
 「レンブロック」は最先端のリサイクル技術で生まれたインテリアブロックです。
 環境に配慮したエコ素材、大人から子供まで、感性に応じて組み合わせ自由。
技術特性 特殊成形(2色成形、異材質成形)、精密成形、
特殊樹脂(木質、植物樹脂)成形、それに関わる金型含めた加工技術
事業内容 ○あらゆる樹脂を融合させるプラスチック射出成形・2色成形
 車載部品、家電、OA機器のギア部品、容器、医療用部品、建築部品、日用品雑貨
○レンブロック・・・(木質プラスチックレンガブロック)
 エコ素材で、玩具・インテリア・家具・園芸・ 等、幅広い用途

企業の特色・PR

吉山プラスチック工業株式会社の特色は、創業以来よりあらゆる分野のプラスチックの製品作りに関わってきております。玩具から、日用品、家電、OA機器、自動車、容器、医療と日本全国の皆さまが必ずや当社から作られた部品を1つは使用していらっしゃるに違いありません。その歴史のなかで、他社との差別化を図る特殊成形(2色成形、異材質成形)、精密成形のコア技術をセールスポイントとして、新たなる技術に日々挑戦続ける企業です。中でも、山武スギの間伐材を活用し、最先端のリサイクル技術で生まれた、環境に配慮した「レンブロック」は、玩具・インテリア・家具・園芸等幅、広い用途があり、大人から子供まで組み換えの自由さが無限の創造性を広げ大好評を得ております。
この「レンブロック」は、千葉県ものづくり認定製品の認定(平成21年12月)を受けました。

主要な製品サービスの紹介

① 2色、異材質成形
2色の樹脂の色の違いを利用して、数字・文字を表現
例えば皆様が使用している電話のボタン。印刷ではなく、文字をグレー色で成形し、同一の機械の中でその周りをホワイトの樹脂で包み一体成形をします。また、グリップの部分にボールペンのグリッに軟質樹脂を使用し、硬質樹脂との一体成形をすることで、デザイン性を失わずに機能性を上げる製品作りを可能にしました。


genki26_img04


② 精密成形
主に、いろいろな電気、電子部品に使用されているギアの成形です。
その精度がメイドインジャパンの製品の優劣を決めるといっても過言ではありません。

genki26_img02  


③ 特殊材料成形
最先端のリサイクル技術で生まれたインテリアブロック
CO2削減に貢献する企業として、現在吉山プラスチックでは、木質プラスチック、植物プラスチックを使用した製品づくりに挑戦しております。同材料において商品化したレンブロックは子供から大人まで共通して使用できるインテリアブロックとして現在全国雑貨店、量販店での販売を開始し、同材料における意義のその価値をアピールすることに成功しました。
genki26_img05


REN BLOCKの紹介はコチラ
ホームページ http://renblock.jp/
Facebook REN BLOCK

今後の展開

創業から蓄積してきた生産技術を提供できることが、弊社の強みであると考えております。それは、常にお客様の要望、マーケットの要求に答え続けることできた からだと考えております。今後ともそのスタンスは変えない一方、私どもが独自で開発した技術をお客様に使用してもらえるような開発企業を目指します。発展 途上企業でありますが、一歩、一歩前進を続け、皆様に必要とされる、愛される企業でありたいと考えております。

 

PAGE TOP