採用案内
left ban chibalabo2
セミナー講習
勤労者福祉サービスセンター
働くあなたの潤い生活『ゆるり』
お得な情報満載!『ゆるりぷらす』
メールマガジン

元気企業 株式会社坂戸工作所>>一覧

企業の概要

会社名(屋号) 株式会社坂戸工作所 代表者 坂戸 正太郎
所在地 〒262-0012
千葉県千葉市花見川区千種町314
担当窓口 坂戸 正太郎
電話 043 - 259 - 0131 Eメール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
FAX 043 - 257 - 5369 URL http://www.sakato.jp/
業種 製造業 / 一般機械器具製造業 創業年(西暦) 1945
資本金 5,720万円 従業員数 30名
自社PR サカトは解体機専門メーカーです。多くの他社と異なり、すべての製品が自社生産されています。圧倒的優位を誇る破砕力とスピードは建造物解体工事のコスト削減に直接貢献いたします。また償却年数5年間の3倍にも達する平均耐久年数15年の実績、交換バーツ点数の少なさと高い耐久性は、維持コスト削減という形で、貴社の経営収益力向上に貢献いたします。サカトは「大きな利益を生むアタッチメント」を作る会社です。
技術特性
事業内容 建設機械(解体機の)開発、製造、販売、修理。

企業の特色・PR

当社は移動式クレーンの整備会社として創業し、建設機械メーカーとして事業展開しましたが、1978年に切断機能付き圧搾機(解体機)を世界に先駈けて開発し、1983年に解体機専門メーカーに転換しました。その後業界に数々の技術革新をもたらし、解体工事の機械化をリードしてきました。当社の技術の特徴は、小さな力で大きく壊す「強靭な破壊力」にあります。また解体機の大部分を構成する材料である「鋼」は、スウェーデンスチール社と共同開発による新しい材料を使用する等、素材の高品質化に取り組んできました。

当社製品が過去にベルリンの壁撤去や世界貿易センタービルの撤去作業に使用され、世界から高い注目と評価を得たこと、また阪神淡路大震災および東日本大震災の際には緊急支援物資として当社製品を工場原価で提供し復興の一助を担えたこと等は製品の高性能・高品質の裏付けでもあります。平成19年には経済産業省中小企業庁より「元気なモノづくり中小企業300社」にも選定されました。

当社創業者の坂戸誠一は、公益財団法人千葉市産業振興財団評議員の他、中小企業の代表として千葉県や国の中小企業団体の要職を務める傍ら、社会奉仕活動にも力を入れております。工場の壁面を利用した「ギャラリーファクトリー」では千葉県内の養・盲・聾学校、特殊学級児童生徒の版画や絵画、陶芸などの美術作品展が年2回開かれており、今年で26年目を迎えております。

  
genki07_img04
  復興支援時の風景

genki07_img05
  当社製品を利用した作業風景

主要な製品サービスの紹介

○圧倒的優位を誇る破砕力とスピードは建造物解体工事のコスト削減に直接貢献いたします。
○償却年数の3倍の高耐久性は、維持コスト削減という形で、経営収益力向上に貢献いたします。

解体機専門メーカーだからできる こだわりのラインナップ

■一次解体 

躯体解体(建造物構造物)の解体:柱/梁/壁/等破砕作業

・一次解体用に、建物内装解体用 バールカッター      
・多種構造物対応ARM交換式破砕機SDSシリーズ
・SRC建造物破砕用アームSRC ARM(SDSシリーズ)
・RC建造物破砕用アームRC ARM
・S建造物切断用アームSLC ARM
・S建造物切断及びRC破砕兼用アームSLP ARM
・破砕機能付鉄骨カッター/WIZARD VIPシリーズ

※写真はSDS250 SRC-ARM
高強度 600kg×600mm鉄筋Φ25mmを一発粉砕

genki07_img01


■二次解体 

躯体解体(建造物構造物)の解体:柱/梁/壁/等破砕作業

・一次解体用に、建物内装解体用 バールカッター      
・多種構造物対応ARM交換式破砕機SDSシリーズ
・SRC建造物破砕用アームSRC ARM(SDSシリーズ)
・RC建造物破砕用アームRC ARM
・S建造物切断用アームSLC ARM
解体作業所からの廃棄物搬出のための解体:コンクリート小割作業:鉄金属切断/収集作業

・コンクリート小割破砕機/PACLER MAGNUMシリーズ
・マグネット付コンクリート小割破砕機/HYBRID COSMOシリーズ
                   
※写真は PACLER MAGNUM
世界のコンクリート小割機の代名詞「パクラー」パワー&スピード&耐久性の凡てを極めたプロ仕様機

genki07_img06





■中間処理 

産業廃棄物リサイクル/最終処分前工程としての分別/破砕/減量:コンクリートガラ破砕/プスチック破砕

・万能カッター まさかのジロー

JIRO SWCFシリーズ
木材(生木含む)・廃プラスチック・タイヤ・畳・ブルーシート・ネット類・塩ビ管・グラスウール・鉄筋等鉄金属等、幅広い対象物の減容処理及び中間処理に適しています。

genki07_img07

今後の展開

日本国内の建物解体市場は、いよいよ隆盛期にさしかかります。高度成長期に建築された建物の建替えが始まっているのです。その建物の構造は高強度化され、鉄筋コンクリート造のみならず、鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)や、鉄骨造(S造)が増加。コンクリート自体の強度も高度化してきています。したがってこうした高強度の建物に対応する解体機が必要とされているのです。
最先発のノウハウと独自技術を活かして、業界の商品開発をリードし続けることが、当社の使命だと考えています。

ページの先頭へ戻る
閉じる