元気企業ご紹介

企業の概要

会社名(屋号) 株式会社ラインワークス 代表者 田村 修二
所在地 〒262-0012
千葉県千葉市花見川区千種町53番地
担当窓口 総務部長
土屋 惠一
電話 043 - 250 - 0165 Eメール このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
FAX 043 - 257 - 9488 URL http://www.lineworks.co.jp/
業種 製造業 / 一般機械器具製造業 創業年(西暦) 1981
資本金 8,000万円 従業員数 35名
自社PR  金属加工の過酷な作業環境から作業者を開放する事を目的に、産業用ロボット及び周辺装置、ポジショナー、自動化生産ラインの設計・製造・販売を行っています。
 「未来工場を創造する」を合言葉に、10年経過しても依然新鋭である製品の提供とユーザーの満足を戴くことが、我々の生き甲斐であり誇りです。
技術特性 特許取得項目:溶接ロボット搬送装置、ロボット・ワーク等の駆動位置決め装置、LINEMAN関連
事業内容 産業用ロボット及びロボット周辺装置、自動化生産ラインの設計・製造・販売

企業の特色・PR

 株式会社ラインワークス社は1981年設立以来、金属加工の過酷な作業環境から作業者を開放することを目的に、産業用ロボット及び周辺装置、ポジショナー、自動化生産ラインの設計・製造・販売を行ってまいりました。常に最新鋭の技術をもって業界をリードする技術力、品質、そしてサービスは、全世界のユーザーから高い評価と信頼を得ております。
 当社並びに当社製品は、千葉ものづくり認定製品として「6軸複合型ロボット LINEMAN」を認定、グッドカンパニー大賞「優秀企業賞」を受賞、千葉県経営革新「最優秀企業賞」を受賞、等々数多くの評価をいただいております。
 「未来工場を創造する」を合言葉に10年経過しても依然新鋭である製品の提供とユーザーの満足を戴くことを生き甲斐と誇りにし、ミッションは「顧客の企業価値を高める設備の提供」を掲げております。

主要な製品サービスの紹介

 1992年、片持式3軸ポジショナーSKETTEシリーズを発売。従来にないワーク姿勢と周辺作業位置の自由度の高さで爆発的なヒット商品となりました。以後の改良を加えたSKETTEコンパクトシリーズ、ロボットを搭載した5軸ポジショナー、SUPER SKETTE ROBOシリーズも併せ、現在までに約1200基以上が各ユーザー様に愛用されています。

【SKETTE ROBOシリーズ】

genki04_img01

・ロボット床置きシステムに比べ1/2の省スペース化が図れます。
・ロボットとポジショナーがセル化(一体化)しているので納入した日から稼働できます。
・片待ち三軸ポジショナーなので前後工程のライン化が容易に図れます。
・すべての操作をロボットのティーチングペンダントで行えます。
・任意のポジションが取れるのでコーナー部も高品質な連続溶接ができます。
・ロボットと治具が協調動作出来るので複雑なワークを溶接できます。
・主要メーカーのロボットとマッチングできます。
・溶接に限らず仕上げ、バリ取り、マテハン作業にも応用できます。

【スーパーロック】

genki04_img02

・スーパーロックは重量ワーク用治具パレットの自動交換装置として信頼性の高い安全設計となっています。
・油圧ポートのソケット・プラグともに自動開閉バルブを備え、分離時の流体の流出を防止。
・クランプはカム方式のオートロック機構とし、パレットの連結、クランプ、アンクランプと確認センサーを装着。誤動作なく安心してご使用いただけます。

■その他製品 LINE UP

☆LINEMAN シリーズ
☆SKETTE 500/500L
☆サイドポジショナー シリーズ
☆SKETTE コンバクト シリーズ
☆傾動2軸ポジショナー シリーズ
☆SKETTE コンパクト中空タイプ シリーズ
☆スライダーⅡ
☆SKETTE 5000/8000 シリーズ
☆システム製品

今後の展開

 リーマンショック後、ようやく立ち直りの兆しが見えてきた矢先、東日本大震災が発生。産業界にとっては、大きな減速要因となりました。さらに、欧米の経済停滞に伴う円高から、国内大手の海外展開が活発化し、中小企業といえどもグローバル展開が必須となってきております。
 弊社では、2008年8月、既に、グローバル展開への足掛かりとして中国江蘇省に生産拠点を設けており、その体制は整備してきております。
今後は、この生産体制をさらに充実させ、より広い海外ユーザーを視野に入れ、これまで以上に品質を重視した製品を提供し続けてまいります。

PAGE TOP