福利厚生を充実したい

勤労者福祉サービスセンター(詳細)

全国で120万人以上!

勤労者福祉サービスセンターとは、市内の中小企業や小規模小売店舗などで働く従業員と事業主の方々に、活気ある職場と夢のある豊かな生活をお届けし、人材の確保と雇用の安定、企業のさらなる発展に寄与するよう、各企業が単独では実施することが難しい総合的な福利厚生サービスを行う非営利団体です。

現在、勤労者福祉サービスセンターは全国に197団体あり、120万人以上の方が会員として福利厚生サービスを受けています。

千葉市では、平成8年に厚生労働省の指導のもと勤労者福祉サービスセンターが設立され、現在、723事業所、5,433人の方が会員となっています(平成29年3月1日現在)。

公益財団法人千葉市産業振興財団は、公益目的事業を一層推進し、勤労者福祉の向上に今後も一層努めて参ります。

ご入会につきましては

PAGE TOP