事業継続支援助成金(経営基盤強化・新事業創出事業)

~平成30年度申請受付中~

実施要綱  交付申請書(様式第1号) 
実施計画書(様式1-1)  経費見積書(様式1-2)

市内中小企業者を対象に、事業承継計画及び事業継続計画(BCP)の策定を外部のコンサルティング機関等から受けた場合に係る経費の一部を当財団が助成することにより、円滑な事業承継、災害時等の不測の事態に対応し得る円滑な事業継続への取り組みを支援します。

対象者

千葉市内に主たる事務所又は事業所がある中小企業者

対象事業

次の(1)、(2)のいずれかに該当する取り組みを対象とします。

(1)事業承継計画の策定に関する取り組み
※計画策定の取り組みは、本市においての事業の引き継ぎに限るものとします。

(2)事業継続計画(BCP)の策定に関する取り組み

対象経費と補助率

1.対象経費
 上記対象事業における計画書の策定を専門家等に依頼した際に発生するコンサルティング費用。
 ※助成金の交付決定日以降に発生した経費であり、年度内に支払った経費を対象とします。

2.補助率
 専門家等にかかるコンサルティング費用総額の1/2で、上限500,000円とします。

申込方法

事業継続支援助成金交付申請書(様式第1号)実施計画書(様式1-1)経費見積書(様式1-2) に必要事項を記入の上、専門家等が作成した見積書(写)、直近2期分の決算書を添付し、財団まで郵送又は持参してください。
※必ず計画策定の取り組み前に提出してください。
※申請書提出後、審査を行い交付対象者を決定します。


[申し込み先]
〒260-0013
千葉市中央区中央4-5-1 Qiball(きぼーる)13F
  公益財団法人千葉市産業振興財団 産業創造課
<ご注意!>
  1. 申請は1年度1企業1回とします。
  2. 審査にあたり財団からの申請内容等のヒアリングに協力していただきます。
  3. 必要により財団からの事後調査に協力していただきます。

PAGE TOP