ビジネス交流会「新たなビジネスモデルとしての民間学童保育事業」

昨年4月に「子ども・子育て支援新制度」がスタートし、学童保育の対象が小学6年生まで拡大されました。都市部では、学習塾やスポーツクラブなどを経営する民間事業者が学童保育事業に参入し、付加価値サービスを提供しています。今回は、異業種から"民間学童保育事業"への展開を促進するため、先行企業の取組事例などをもとに、新たなビジネスモデルの可能性を見出すきっかけとなるよう、ビジネス交流会を開催します。
 

日時

平成28年12月9日(金)
 <講演・事例発表>15:30~18:00
 <交流懇親会>18:00~19:00

会場

千葉市ビジネス支援センター会議室3(Qiball 13階)
(千葉市中央区中央4-5-1)

内容(予定)

1)【制度説明】「子ども・子育て支援新制度における放課後健全育成事業について」
  [講師]千葉市 こども未来局こども未来部健全育成課 
      子どもルーム運営班主査 石井 悟 氏

2)【企業取組事例1】「民間学童保育の実際 イオン放課後教室事例より」
  [講師]イオンリテール株式会社 スポーツレジャー事業部営業部  
      イオン放課後教室P/Tリーダー 神保 正史 氏

3)【企業取組事例2】「基礎学力向上に特化した、学習塾が運営するアフタースクールサービス」
  [講師]株式会社HIGH-STANDARD&CO. 
      代表取締役 佐藤 良平 氏

4)【雇用助成金の紹介】有期契約労働者の雇用におけるキャリアアップ助成金等の活用について~無期転換ルールの留意点
  [講師]よつくら社労士事務所 
      代表 四倉 文雄 氏(社会保険労務士)

5)【交流懇親会】
   講師・参加者らによる懇親会を行います

参加費

無料(交流懇親会参加は1,000円)

申込方法

参加者のお名前、企業名、業種、所属、役職、連絡先(所在地、電話番号、FAX、E-Mail)、交流懇親会参加希望の有無についてご記入の上、下記メールアドレスまでお申込ください。

※ また、申込用紙(Word)をダウンロードして、FAX(043-201-9507)でもお申込できます。

【個人情報の取り扱いについて】
参加申込の際にいただく個人情報は、交流懇親会に関するご連絡や参加者名簿の作成など、事業の円滑な運営のためにのみ使用します。また、法令に基づく開示要請があった場合、本人の同意があった場合、その他特別の理由がある場合を除き、第三者への提供・開示はしません。

 

申込期限

平成28年12月7日(水)まで

[問合わせ先]
公益財団法人千葉市産業振興財団 産業創造課
〒260-0013 千葉市中央区中央4-5-1 Qiball(きぼーる)13F
TEL:043-201-9504  FAX:043-201-9507
E-mail:sangyosozo@chibashi-sangyo.or.jp(@マークを半角にしてメールをお送りください)

PAGE TOP