ビジネス交流会「千葉市における地域ヘルスケア産業の創出に向けて」

政府の「日本再興戦略」では、健康長寿産業が戦略的分野の一つに掲げられ、健康寿命の延伸、医療費の削減、新産業創出を図るため、公的保険外サービス産業いわゆる「新たな地域ヘルスケア産業の創出」に注目が集まっています。千葉市の高齢化は、今後急速に進むものとされており、戦略的な対策が急がれます。そこで今回、多業種の連携による“新たなヘルスケアビジネスの創出”を目指し、民間事業者をはじめ関係機関との共通認識を図り、新事業創出への連携構築に向けた出会いの場とするビジネス交流会を開催します

◆特に、ヘルスケア産業に関連する事業として、以下の事業分野に携わる方のご参加をお待ちしております。
フィットネス、自立居住スペース作り、健康食品メーカー、健康医療 機器メーカー、移送・見守りサービス、ハーブ・漢方・農業、給食・配食、薬局・検診キット、移動型美容・理容、ロコモサポーター、療養保養施設、介護旅行(観光)など

定員に達しましたので、申込受付を締め切りました(2/26)

 

日時

平成27年3月6日(金)
 <講演・パネルディスカッション>15:30~18:00
 <交流懇親会>18:00~19:00

会場

千葉市ビジネス支援センター会議室3(Qiball 13階)
(千葉市中央区中央4-5-1)

内容(予定)

1)【基調講演】「地域におけるヘルスケアビジネスの創出について」
  [講師]経済産業省 商務情報政策局ヘルスケア産業課
      企画調整係長 徳住 ゆりか 氏
【基調講演】「地域ヘルスケア産業の育成について」
  [講師]株式会社地域経済活性化支援機構 地域活性化オフィス
      ディレクター 国沢 勉 氏
 
2)【企業取組事例】「学習療法・脳の健康教室による事業展開について」
  [講師]株式会社日本公文教育研究会 くもん学習療法センター
      副代表 伊藤 眞治 氏
 
3)【パネルディスカッション】
  「千葉市における地域ヘルスケア産業の創出に向けて」をテーマに、
   講演者・発表者等をパネリストにディスカッションを行います。
4)【交流懇親会】
   講師・参加者らによる懇親会を行います

参加費

無料(交流懇親会参加は1,000円)

申込方法

参加者のお名前、企業名、業種、所属、役職、連絡先(所在地、電話番号、FAX、E-Mail)、交流懇親会参加希望の有無についてご記入の上、下記メールアドレスまでお申込ください。

※ また、申込用紙(Word)をダウンロードして、FAX(043-201-9507)でもお申込できます。

【個人情報の取り扱いについて】
参加申込の際にいただく個人情報は、交流懇親会に関するご連絡や参加者名簿の作成など、事業の円滑な運営のためにのみ使用します。また、法令に基づく開示要請があった場合、本人の同意があった場合、その他特別の理由がある場合を除き、第三者への提供・開示はしません。

 

申込期限

定員に達しましたので、申込受付を締め切りました(2/26)

[問合わせ先]
公益財団法人千葉市産業振興財団 新事業創出班
〒260-0013 千葉市中央区中央4-5-1 Qiball(きぼーる)13F
TEL:043-201-9504  FAX:043-201-9507
E-mail:shinjigyo@chibashi-sangyo.or.jp(@マークを半角にしてメールをお送りください)

PAGE TOP