ビジネス交流会「ロボット技術が切り開く新しい生活体験」

koryu_150108c近年、活用領域を広げつつある「ロボット関連技術(ロボティクス)」の最新動向をとらえ、地域の大学・医療機関等におけるロボット活用の取り組みを交えながら、中小・ベンチャー企業だからこそ取り組める、“ロボットビジネス”の創出に向けて、産学官の出会いの場とするビジネス交流会を開催します。
案内ちらし [PDF:769Kb]

日時

平成27年1月8日(木) <講演・パネルディスカッション>15:30~18:00
※講演終了後、交流懇親会

会場

千葉市ビジネス支援センター会議室3(Qiball 13階)
(千葉市中央区中央4-5-1)

内容

(1)【基調講演】「これからの10年 ~ワレラの時代 グラン☆ロボティックへ~」
   [講師] 認定NPO法人ロボティック普及促進センター 理事長 小林 賢一 氏
(2)【大学研究事例】「ロボット開発の現状課題と将来展望」
   [講師] 千葉工業大学 工学部未来ロボティクス学科 准教授 青木 岳史 氏
(3)【パネルディスカッション】
テーマ:
「ロボット本格普及元年!ロボットメーカーとユーザーから見たロボットビジネスの可能性」

[パネリスト]
  青木 岳史 氏(千葉工業大学 工学部未来ロボティクス学科 准教授)
  一柳 健  氏(株式会社菊池製作所 執行役副社長)
  北郷 仁彦 氏(千葉県千葉リハビリテーションセンター 地域推進部地域推進室)
[モデレーター]
  小林 賢一 氏(認定NPO法人ロボティック普及促進センター 理事長)
(4)【交流懇親会】
   講師・参加者らによる懇親会を行います

参加費

無料(交流懇親会参加は1,000円)

申込方法

参加者のお名前、企業名、業種、所属、役職、連絡先(所在地、電話番号、FAX、E-Mail)、交流懇親会参加希望の有無についてご記入の上、下記メールアドレスまでお申込ください。

※ また、申込用紙(Word)をダウンロードして、FAX(043-201-9507)でもお申込できます。

【個人情報の取り扱いについて】
参加申込の際にいただく個人情報は、交流懇親会に関するご連絡や参加者名簿の作成など、事業の円滑な運営のためにのみ使用します。また、法令に基づく開示要請があった場合、本人の同意があった場合、その他特別の理由がある場合を除き、第三者への提供・開示はしません。

 

申込期限

平成27年1月6日(火)まで

[問合わせ先]
公益財団法人千葉市産業振興財団 新事業創出班
〒260-0013 千葉市中央区中央4-5-1 Qiball(きぼーる)13F
TEL:043-201-9504  FAX:043-201-9507
E-mail:shinjigyo@chibashi-sangyo.or.jp(@マークを半角にしてメールをお送りください)

PAGE TOP